ソーシャルメディアアーカイブ - 週刊てるゆき

Home> マーケティング > ソーシャルメディアアーカイブ

ソーシャルメディアの最近のブログ記事

ウェディング関係ソーシャルメディアマーケティング事例


IMG_3657.JPG

ウェディング関係ソーシャルメディアマーケティング事例
もりだくさん。

≪ウェディング系他社Facebookページ事例≫
【みんなのウェディング】
▼Facebookページ
https://www.facebook.com/mwed.jp
▼ソーシャルアプリ「みんなのおめでとう」
https://social.mwed.jp/mome/
▼Facebookアプリ
https://www.facebook.com/mwed.jp/app_195725243809428
⇒「みんなのおめでとう」キャンペーン。ウェディングページを作成⇒FBの友人からおめでとうメッセージが集まる。
▼iPhone/iPadアプリ
http://www.mwed.jp/mwed/app/
10万件を超える膨大な口コミ件数から、興味・関心のあるワードを投げていくだけで、ユーザーそれぞれにとって理想の結婚式場を探し当てることを可能とする世界初のウェディングアプリ。


【ぐるなびウェディング】
▼ぐるなびウェディングFacebookページ
https://www.facebook.com/gnaviwedding
▼ぐるなびウェディングFacebookページ
https://www.facebook.com/weddingfun


【ウェディングパーク】
▼Facebookページ
https://www.facebook.com/weddingpark

【ゼクシィnet】
▼Facebookページ
https://www.facebook.com/zexy.net
▼Facebookアプリ
https://www.facebook.com/zexy.net/app_245894922125509
⇒Facebook限定キャラクターによる集客。

【ブライダルスタイル】
https://www.facebook.com/BridalStyle.fb
https://www.facebook.com/BridalStyle.fb/app_122622344487453
⇒和装前撮りウェディング。写真だけ撮って結婚式気分を味わうキャンペーン。


<ウェディング系のソーシャルメディアの取り組み>
【One Heart Wedding】
▼t&g: http://www.tgn.co.jp/
▼キャンペーンサイト: https://www.tgn.co.jp/one-heart-wedding/social/
▼アメブロ: http://ameblo.jp/one-heart-wedding/entry-11151462117.html
⇒「誰よりも強い愛の絆」を証明できるカップルを募集し、その中から選ばれた2組のカップルが、
結婚式を行うまでを全国のFacebookユーザーがサポートするキャンペーン。

【Anniversary Create】
▼株式会社エスクリ: http://www.escrit.jp/
▼PR: ▼http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000003227.html
⇒ソーシャルメディアならではの利便性・柔軟性を活かし、
結婚式準備の作業効率化による新郎新婦の作業負担軽減と、ゲストによる挙式・
パーティづくりを実現するサービス。
結婚式の準備に必要な作業を効率化し新郎新婦の負担を減らす役割に加えて、
Facebook、twitter、mixi等のSNS連動により、
ゲストからの新郎新婦にまつわるお祝いのコメント・写真・動画等の情報を
「Anniversary Create」上で集約できる。

【彼ママに挨拶に行く服装コンテスト】
▼キャンペーン概要: http://vasily.jp/2012/01/mwed-presents-make-his-mom-like-you/ http://www.iqon.jp/contest/48/
▼iQON: http://www.iqon.jp/
⇒ファッションサイトとみんなのウェディングのコラボ企画で、
彼のママに会いに行く時のコーディネートを募集し、
WEBサイトとFacebookアプリでの投票によるコンテストを行う。

【ピンタレストを使ったウェディングプランニング】
▼http://pinterest-guide.com/archives/2176.html
⇒ピンタレストを使ってウェディングプランを計画する。
自分の気にいったドレス、ブーケ、会場の飾り付けからヘアスタイルまで、
すべてピンタレストにピンし、リアルタイムで家族や友達にも見てもらえてフィードバックがもらえる。


【ウェディングパーク】
http://www.weddingpark.net/site/mobile/iphone.html
⇒エリアやこだわりスタイルからの式場検索、イメージが膨らむ豊富な写真、
googleマップと連動した地図情報、ランキングなどの豊富な情報からぴったりの式場が検索できる。

【ティファニー エンゲージメントリング ファインダー】
http://itunes.apple.com/jp/app/tiffany-co-engagement-ring/id375427126?mt=8
http://www.fashionsnap.com/news/2010-06-22/tiffany-iphone/
⇒バラエティ豊かなスタイルを閲覧したり、カラット数によるダイヤモンドの大きさの違いや、
ご自分のリングのサイズを確認することができる。

【Wedding Chic】
http://itunes.apple.com/jp/app/wedding-chic/id445526130?mt=8
⇒挙式日を設定するだけで、招待状の発送やドレス、フラワー、ジュエリー、
引き出物選び、BGM決定、コサージュやブーケなどのウェディング準備の7項目が
スケジュール管理できる。また、挙式日までのカウントダウン機能、ToDo項目を
事前にアナウンスするリマインダー機能などを搭載する。

【ゼクシィネット】
http://zexy.net/camp/smp/dandori.html
⇒結婚式までのスケジュール管理、結婚式シュミレーションによる予算立て、
結婚式のプログラムの計画・管理ができるアプリ。

【花嫁100】
http://zexy.net/camp/smp/hanayome100.html
⇒結婚を控えたふたりに向けて、ゼクシィが厳選した先輩花嫁たちの結婚式のステキな一瞬がたくさん見られるアプリ。

Facebookオープングラフとは?


IMG_3697.JPG

【オープングラフとは何か】
Facebookのオープングラフは、ユーザーの様々な行動を情報として自動的に発信し、それをほかのユーザーと共有するという機能になります。

Facebookの「Like」や「Share」などの機能や「アプリ」や「組み込みサイト」などに紐づいていきます。

たとえば、オープングラフに対応したアプリであれば、
そのアプリの行動をにそった情報が、自動的にFacebook内のニュースフィード上などに表示されます。

たとえば、楽天のようなEコマースサイトで購入したら、自分のFacebookに、それに紐づいた情報が自動的にシェアされたりといったところでしょうか。

そこでもうひとつポイントなのが、
すべてがFacebook上のニュースフィードに流れると情報が流れてしまったり不要な情報を目につくことが多くなる。その解決策として「ティッカー(電光掲示板)」を設置する。


▼Facebookのオープングラフの新機能とは【湯川】
http://techwave.jp/archives/51702338.html

▼Facebookが東京でカンファレンス オープングラフがカギ
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20111013-00021716-r25

▼FacebookのOpen Graph(オープングラフ)で何ができる?どう変わる?
http://shibuya-bfsw.blogspot.jp/2012/02/facebookopen-graph.html


【WEBページをFacebookページと同等のものにするOpen Graph protcol
Open GraphのメタタグをWEBページに埋め込むことによって、ページ上で「いいね!」されたものが「いいね!」したユーザーのオープングラフに表示されるようになる。

▼FacebookのOpen Graph(オープングラフ)で何ができる?どう変わる? ⇒ 行動のシェアが、ソーシャル・コマースを進化させる
http://fb.dev-plus.jp/reference/coreconcepts/opengraph/

▼大幅アップデート! Facebookインサイト 新機能7つのまとめ
http://blogs.itmedia.co.jp/klov/2011/10/facebook-d576.html

Facebook都道府県別利用者数


IMG_2705.JPG

1位東京!2位は沖縄でした!!

【都道府県別のFacebook利用者数と人口に対する比率】※
2011年9月時点
http://ameblo.jp/fcommerce/entry-11102938144.html


▼その他参考

【アジア各国のFacebook推定ユーザー数】
http://socialappli-navi.com/?p=4648

【Facebookユーザー数の半年間の推移をグラフ化】
http://www.garbagenews.net/archives/1866168.html

【各国のFacebook利用者数】
http://www.contact.co.jp/blog/index.php?/archives/1640-Facebook.html

Facebookプロモーション事例まとめ2011年12月25日


IMG_2002.JPG

▼ソーシャルメディア連動キャンペーン
1)花王ヘルシア
http://healthya12w.jp/challenge/

2)SOYJOY:クラウド少女
http://syojo.try-cloud.jp/


▼Facebook事例:@nifty/ニフティ株式会社など
http://fbsample.blog.fc2.com/

▼2012年ソーシャルメディアにおける7つのトレンド ~2011年の振り返りとともに~
http://www.infobahn.co.jp/social-marketing/8468


▼これは使える!Facebook国内大手5事例から学ぶキャンペーンアプリの使い方『ユーザー体験型キャンペーンアプリ編』
http://blog.livedoor.jp/gx_socialmedia_lab/archives/3116047.html
1)大塚製薬 / SOYJOYの記憶力診断
2)ヤマサ醤油 / 鮮度の一滴の醤油大使検定
3)湖池屋 / カラムーチョのヒー度チェック
4)キリン / 午後の紅茶のパンジェンシー検定
5)大塚製薬 / ポカリスエットのIQチェック

▼これならマネできる!海外のFacebookページ キャンペーン事例5つ
http://www.littleshotaro.com/archives/960
1.ファンからのタグ付け写真投稿キャンペーン
2.写真にタグ付けしてくれた人に先着プレゼントキャンペーン
3.巨大なPlacesオブジェ置いてチェックインキャンペーン
4.いいね!のギネス記録に挑戦キャンペーン
5.あなたのブラの色を教えてキャンペーン

有名企業の公式Facebookページ厳選まとめ【NAVER】


IMG_2184.JPG

有名企業の公式Facebookページ厳選まとめです!


3行ラブレター【NAVERまとめ】


IMG_0689.JPG

今だからできる せつない恋の答え合わせ ・・・

わぉ。


【ソーシャルメディア】Facebookでライブ配信


IMG_0711.JPG

なかなか面白い!

Facebookでライブ配信!

USTREAM から提供されているアプリケーションをつかって
Facabookのlive feedでリアルタイム

個人の設定でfacebookのコメントがtwitterと連携できるようにできるので、必要な人は設定するとよいでしょう。


▼USTREAM for facebook
Ustreamが提供するアプリケーションで、facebookのLive Feed経由でコメントもリアルタイムで表示されます。
http://www.ustream.tv/liveonfacebook

1)ショーケース/過去の番組
2)容易なカスタマイゼーション
3)Ustreamとの自動同期
4)ファンゲート(いいねの人のみ表示!)
5)コミュニティ参加
6)アドフリー
7)リアルタイムチャット
8)共有機能


CMSとソーシャルプラグインのメモ


IMG_1516.JPG

CNSのまとめ


▼企業で使えるオープンソースCMS一挙12種類解説
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/07/04/3283

▼MovableType
http://sixapart.jp/movabletype/
弊社では、保守つき有料ライセンスがあり、ビジネスとしての安心感がある。
を採用しています。Perlを得意とするKAPPEでの相性はよいです。
※無料利用OKのGPL型のMTOSというのもあります。

▼Wordpress
http://ja.wordpress.org/
PHPといえば、プラグインも多く、GPL(無料利用OK)

▼ホームページ作成 - 簡単ホームページ作成サービス
http://jp.jimdo.com/
その他、エンジニアではない、僕としては、デザイン・企画・プロモーション重視としては、
気軽にも、高度にも利用できる有料CMS、JIMDOも提案してます。


ソーシャルプラグインのまとめ


また、ブログにはりたいソーシャルプラグインについて。

■ソーシャルプラグインについて
http://techwave.jp/archives/51440123.html

1)ZENBACK
SIX APART社の提供するソーシャル機能まんさいのもの。おすすめ。※ビジネスは有料><
http://zenback.jp/

2)Facebookプラグイン
http://kachibito.net/web-service/5-social-plugins.html
 ・イイねボタン
 ・Facebookコメント などなど

3)Twitterプラグイン:Retweetボタン
http://blog.creamu.com/mt/2009/03/retweet.html

4)はてブ:はてぶボタン
http://b.hatena.ne.jp/guide/bbutton

5)growボタン:
http://koziii.com/webservice/grow/

6)Google+ボタン:
http://www.google.com/intl/ja/+/learnmore/

7)MIXIチェック
http://mixi.co.jp/press/2010/0906/3690/

8)EVERNOTE クリップボタン (貼り付け)
http://lala-rockets.com/blog/2011/05/evernote.html

9)tumblrボタン
http://www.tumblr.com/docs/ja/share_button

【Facebookアプリ開発者向け】Facebookポイントのまとめ


fbp.png

Facebookで、7月1日からはすべてのアイテム購入にFacebookポイントが使えるようになりました!ということで、そのまとめです。

まずは、Facebookポイントとは?*Facebook参照
1)Facebookポイントとは?
Facebookポイントを使えば、人気の無料ゲームでバーチャルペットやプレミア武器、その他のアイテムを安全かつ簡単に購入できます。

2)Facebookポイントを入手する方法は?
Facebookポイントは、Facebookから無料で提供されることがあります。それ以外の場合、PayPalやクレジットカード、携帯決済を使って購入することができます。

3)どのゲームで使えますか?
Facebookで人気のさまざまなゲームで、プレミアアイテムの購入にFacebookポイントを利用できます。利用できるゲームやアプリケーションについて詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。


ということでFacebookアプリ開発者向けの、Facebookポイント導入のまとめです。

1)開発者の収益の30%をFacebookが徴収
7月1日からはFacebookポイントの利用が義務付けられた
参考) http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1106/16/news037.html

【Facebook Credits APIドキュメント】
・原文 : http://developers.facebook.com/docs/creditsapi/
・日本語訳 : http://facebook-docs.oklahome.net/archives/51964770.html

【実装方法】
・原文 : http://developers.facebook.com/blog/post/489
・日本語訳 : http://office-takibi.com/facebook-credit-facebook-devblog/

【実装の流れ】
1. Developer Appの'Credits' タブで企業情報を登録する。
2.JavaScript SDK でpayダイアログを生成する
3.サーバ側でOrderを処理するコードを実行する。Facebookからのpayments_get_itemsリクエストとpayments_status_updateリクエストに対応する
4. Developer Appの'Credits' タブで、Credit Callback URLを登録する。Facebookからのリクエストであるから、グローバルにアクセス可能でないといけない。

【Facebook Creditsでできないこと・やってはいけないこと】
1.現実世界の通貨への換金
2.他人への資金移動
3.物理的あるいは現実世界のアイテムの購入
引用) http://d.hatena.ne.jp/wnagata/20110420


facebookプロモーションガイドラインのメモ


IMG_0348.JPG
メモメモ

・Facebook上で、受賞者の選抜を含むキャンペーンをする場合には、
 つねに、Facebookのプロモーションガイドラインの適用対象となる

・Facebookの機能をプロモーションに使ってはならない

・受賞者の選ぶプロモーションと、単なる事業の販促活動やマーケッティング活動とは同じではない

・プロモーションは別個のキャンバスページ上で、サードパーティのアプリケーションを用いて運営されていなければならない→サードパーティアプリ
- Wildfire app ( http://www.wildfireapp.com/ )
- Fanappz ( http://fanappz.com/ )
etc...

参考元)Facebookプロモーションであなたが知っておくべきこと。
http://socialmedia360.jp/overseas/facebook-promotions-what-you-need-to-know.html

next archives

Home> マーケティング > ソーシャルメディアアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
Feed
OpenID

OpenIDに対応しています
Accepted OpenID
OpenIDについて

twitter
Facebook
Teru Sato

バナーを作成

Return to page top